2008年08月19日

オリンピックという期待と重圧

 北京オリンピックもはやくも中盤を過ぎてしまいましたね。
 北京オリンピックをテレビで観ていて感動した場面はいろいろありますが、110メートルハードルの1次予選を中国の劉翔選手がみずからゼッケンを外して棄権したのが印象的でした。
 ベストの状態なら2大会連続の金メダルを狙えた選手であり、中国も国家を挙げて特別扱いしていた選手なのですが、それだけにプレッシャーも格別なものだったことでしょう。
 国家の威信や国民の期待はわからないでもありません。
 ただ、ひとりの選手として劉翔選手を見た場合、薬物投与やマッサージなど、かなりムリをして強行出場に踏み切ったようで、選手生命を害さないかという心配も残ってしまいました。


あなたが決めるオリンピック名場面 - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!


あなたが決めるオリンピック名場面 - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!


北京オリンピックについてのアンケートがこちらで見れるよ。



社会を変えるアンケートに参加したい方はコチラ「発する、届ける、社会を変える infoQ」


posted by さっちゃん at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!オリンピックもついに大詰めですね!北島選手他女子ソフトなど本当にたくさん感動しました・・・
Posted by インフォゴリラ アフィリエイト at 2008年08月23日 15:21
いよいよ閉会式です。
どんなセレモニーになるのか楽しみにしています。
Posted by さっちゃん at 2008年08月24日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。