2008年09月26日

ネットのセキュリティをSSLから見ると

 インターネットをしていると、ほんとうに実にさまざまなページにアクセスしますグッド(上向き矢印)
 それこそ、検索サイトであったり企業のサイトであったり、エンターテイメントのテイストの強いものなどなど。
 インターネットって、安全って考えがちですが、日常生活と同じで気づいていないところで狙われているかもしれないんですよねバッド(下向き矢印)
 やっぱりドメインがしっかりとできていない企業は、訪問しても信頼性が低いですし、購入しようという気にはなりませんね。
 SSLを導入しているサイトをみかけますが、それだけじゃデータの送信先が信用できるかまだわからないんです。 
 企業と利用者の間に立つ、第三者の目が大切なんです。
 グローバルサインのような第三者認証機関のSSLサーバ証明書があってはじめて信頼できるんですよ。
 Internet Explorerでは、鍵のマークをダブルクリックすることで確認できますよ。




posted by さっちゃん at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。