2008年11月04日

ようやくオクラの撤去

 ようやくオクラの撤去をしました。
 ひと夏育ったオクラは、とても頑丈に根を張り巡らしていましたるんるん
 今ごろとおもうかもしれませんが、キャベツやハクサイの苗が小さかったので、粘っていたわけです。
 オクラの実の出来栄えを毎日みていると、気候の変化がずいぶんと感じられていました。
 夏の間はまっすぐにのびた実あったのですが、今ではグニャッと曲がって、いつ種がこぼれ落ちてもおかしくはないんです。
 またひとつ季節が前に進むのを実感です。


posted by さっちゃん at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。