2008年11月18日

J-Minが曲のカバーで命を吹き込む

 音楽業界の元気がいまいちです。
 ベストアルバムやカバー曲の乱発がひどいですね。
 二十歳の女の子のJ-Minが、井上陽水、RCサクセション、泉谷しげるなどの往年の代表曲をカバーしたアルバムThe Singerを11月19日(水)に発表するというので、まただなとおもっていました。
 でもいざ曲を聴いてみると、印象がすっかり変わってしまいましたexclamation
 なんというか、カバーじゃなくって、完璧に自分の曲にしてしまっているんですねグッド(上向き矢印)
 生命感に満ち溢れた、のびやかで、透明な歌声が魅力なんだそうですが、まさにそのとおりだとおもいます。
 J-Minなら、往年の曲のカバーもドシドシやってほしいですし、オリジナルにも期待しちゃいますねるんるん
 だってまだ二十歳なんですから。





posted by さっちゃん at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。