2008年12月05日

ギャングの頂点を目指すセインツ・ロウに続編

 どこかの実在する国の総理は、マンガばかり読んで、想像力が乏しいなんて批判されていますバッド(下向き矢印)
 一国を預かる身ともなると、不測の事態が次々に起こるもので、筋書き通りにはかどらないものでしょう眠い(睡眠)
 ではゲームはどうでしょう?
 ときどき空き時間に、ゲームをやっています。
 それこそ、パズルのような単純なものから、RPGまでです。
 ゲームのいいところは、絶対に現実世界で主人公のようになれないとわかりながら、のめりこんでリラックスできることなんですねグッド(上向き矢印)
 THQがXbox360それからプレイステーション3対応で発売するセインツ・ロウ2、昨年6月に発売されたセインツ・ロウの続編なんでするんるん
 架空の街、スティルウォーターのギャングとなって、街の頂点を目指すクライムアクションです。
 ギャングを職業にしようなんてひと、そうはいないですよねあせあせ(飛び散る汗)
 ましてや、頂点めざすなんて・・
 だからこそ、ゲームで楽しめるのでは?
 セインツ・ロウ2では、ストーリーを協力プレイで進行できるようになったんです。
 難度の高いミッションも仲間とプレイすればスムーズに進めることができるのでは?
 集団こそがギャングですもんね。


posted by さっちゃん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。