2009年10月30日

心に響くコミュニケーション大賞

 福祉の仕事をしていると、ほかの仕事よりもコミュニケーションの大切さに気づかされます。
 ちょっとしたことばで喜んでもらえたり、傷つけてしまったり・・
 ことばってとても大切で、力のあるものなんですよねグッド(上向き矢印)
 今回で7回目となるNTT西日本コミュニケーション大賞(略称:コミ大)で、100文字からの「ちょっといい話」を募集しています。
 審査員に作家の重松清さん、歌手・音楽プロデューサーのつんく♂さん、アナウンサーの中井美穂さんと大物揃いなんですよるんるん
 ところで過去の作品を読んでみたというか、朗読を聞きました。
 声の主はというと、『プロジェクトX 〜挑戦者たち〜』の語りをされていた田口トモロヲさんで、とてもしみじみとした語り口調でつい最後まで聞き入ってしまいましたるんるん
 それは渡せなかったカメラという作品だったのですが、定年後、娘に教えてもらいながらブログをはじめたこと、写真をアップするようになったことがいきいきと語られる中、かつての旧友と出会うというストーリーでした。
 ブログの先には無数の読者がいるということを改めて教えられるストーリーですね。





posted by さっちゃん at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。