2010年04月27日

さあ果実酒を作ろう

 知っているようで知らないことってたくさんありますよね。
 焼酎についてもなんです。
 焼酎の製法に甲類と乙類があるのですが、どんな区別あるのかイマイチでしたあせあせ(飛び散る汗)
 どうやら焼酎の製法にあるんですね。
 乙類は単式蒸留機でつくられるのに対して、甲類は連続式蒸留機でつくられているんですね。
 つまり、蒸留を何度も繰り返してつくられる甲類焼酎は、無色透明で不純が少なく、クセのない味わいが特徴になるんです。
 しかも、糖質・脂質が少ないので体にも優しく低カロリーなんだそうですよグッド(上向き矢印)
 そんな甲類焼酎だからできること、それはロックはもちろんですが、ジュース割りやカクテル・チューハイなどのベースとして楽しむほか、自宅で簡単にできる果実酒のベースもあるんです。
 これから新鮮な果実の手に入る季節ですからぜひとも挑戦しませんか?
 果実酒キャンペーンのサイトはコチラになりますよ。
 また今年は甲類焼酎誕生100周年の年でもあるんですよ。





ラベル:グルメ 果実酒
posted by さっちゃん at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。