2013年07月22日

一票の重み

 わかっていたことですが、参議院選挙が移民党の圧勝で終わりました。
 ねじれが解消されるということはいいのでしょうけど、逆にいえば何でもできるようになってしまうわけで、少し不安も感じています。
 ところで前日に期日前投票に行っていました。
 その時に高齢者施設で済ませた投票用紙を職員さんが持ってきていました。
 投票所なしを運ぶことのできない高齢者の方、中には戦争を経験した方もいることでしょう。
 そのような方の一票ってやっぱり重いものだなと感じました。



ラベル:参議院選挙
posted by さっちゃん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。