2013年10月01日

消費税8パーセント時代目前

 必要とする財源からするとしかたのないこととはいえ、やはり8パーセントの消費税は生活に響くのだろうなとおもいます。
 収入があればまだマシですけど、年金生活にでもなっていれば、もはや貯蓄を取り崩す一方の生活になっていくわけです。
 国民にまんべんなく負担してもらうといいながらも、負担度合は違うのでしょうね。
 それにしても、消費増税はあるのかないのかというような話題がされていましたけど、そもそも民主党政権の時に増税することを法律で決めてしまっていたわけです。
 よほどのことがな限り、そしてその法律をひっくり返さない限り、消費税の増税をなくすことはできなかったわけです。
 もはや決まったこととはいえ、やっぱり厳しいです。



【ELLE SHOP】女性誌『エル(ELLE)』公式ファッション通販|エル・ショップ






ラベル:消費税
posted by さっちゃん at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。