2014年02月01日

大阪都構想が停滞、そして

 大阪都構想は、本来は大阪府の問題であり、大阪維新の会の政治公約なわけですが、結果として国政にも影響をかなり与えることになるのでしょう。
 大阪都構想は、大阪の府と市の在り方を大がかりに変えようという壮大なものです。
 しかしそのやり方には拙速さも目立ちますし、あだまだ十分な理解を得ているとはいえません。
 大阪市の区割りを巡って、議会が紛糾したことで、橋下市長が出直し市長選を選択しました。
 おそらくは対抗できる候補者がいなければ当選するのでしょう。
 でも議会が変わらなけば、一歩も前に進まないわけですから、何の雨の選挙なのかさっぱりわかりません・・
 東京都知事と同じで、来年度予算を決めないといけない時期に選挙をするなんて、あり得ないことです・・



posted by さっちゃん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。