2014年02月18日

聴覚障害の認定が厳しくなる・・?

 ひとつの出来事があると、取り締まりがエスカレートする場合があります。
 なんでこうなるのかとおもうくらい、出来事と着地点がずれています・・
 社会保障にかかるコストが増大しているなかでは、事件をうまく政治利用しようとする動きがみられてなりません・・
 生活保護をごく一部の人間が不正受給しているからといって、全面的にカットに向かう・・
 あるいは佐村河内氏の耳が聞こえていたことで聴覚障害の認定をさらに厳格にする・・
 厳格にすること自体は財政上やむを得ないことなのでしょう。
 しかし社会保障の中でもとくに一番生活をするのに最低限度のところにいる人たちのところにしわ寄せがいくのはあまり関心ができません。
 一部の詐欺行為をしている人たちだけを摘発すればいいだけの話ですから・・



posted by さっちゃん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。