2014年11月11日

羽生結弦選手の演技には感動したものの・・

 男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の中国での大会の様子を何度も目にしました。
 直前のトラブルにもかかわらず、悲壮な覚悟で挑む精神力には感動させられました。
 そう、アスリートの強い気持ちを目の当たりにすると心を揺さぶられてしまいます。
 しかし冷静になると、中国人選手との激突はかなりの衝撃のはずですし、実際に傷も負っています・・
 その状況でハードな試合に臨むというのは、かなり無茶なことです。
 たとえ本人が希望したとしても、周囲がそして大会としてストップをかける仕組みがあってもよかったはずです。
 選手がより長くプレーできることの方がはるかに大切なことに思えます。

<公式>エディー・バウアー オンラインストア




posted by さっちゃん at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。