2014年11月19日

突然の衆議院解散

 衆議院が解散されます。
 消費税の増税が延期されるのは、個人のレベルではありがたいことと受け止めています。
 今の景気の状況では増税は無理があるでしょう。
 ところで突然衆議院が解散されることになり、立候補を予定している方もずいぶんと焦っているようです。
 以前お世話になった方も候補者の中にいるので、おそらく逆風になるであろう選挙を無事に勝ち抜くことができるのかと気をもんでいます。
 今日、ポスターをあわただしく張り替えている方を見かけました。
 候補者の事務所の方かなとちらっとみると、候補者本人でした。
 まだまだたくさんのポスターを張り替えなければならないようで、選挙戦に突入する前から、すでに体力を使っているようでした。



ラベル:政治 衆議院
posted by さっちゃん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。