2015年01月15日

あれから20年・・

 あと数日で阪神淡路大震災から20年になります。
 毎年この時期になると当時の揺れが記憶の中から引き出されてきます。
 20年というとオウム真理教による地下鉄サリン事件も同じ年の3月だったわけですから、立て続けにすごいことが起こっていたわけですね。
 東日本大震災の直後も日本はどうなるんだと感じたものですが、当時も先が見えない不安をずいぶんと感じたものです。
 ところで地下鉄サリン事件の発生直後の警察の無線記録が公開されました。
 たいへんなことが起こっていることはわかっていても、それがまだサリンとはわかっていない段階の緊迫感のあるやり取りは時間を超えて伝わってくるものがあります。
 日本もこれから先、外国人労働者や移民を受け入れないと労働力や人口の減少の歯止めに太刀打ちできないわけですが、それに伴うだけの安心できる社会であり続けることができるのでしょうか?



posted by さっちゃん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。