2015年01月27日

劇場化しているイスラム国報道

 中東でテロ組織「イスラム国」に日本人が拘束されている・・
 日本国内で起こる銀行強盗がこれまでに劇場化されるようなことはありましたが、海外のテロリストとの交渉がまさか劇場化されるとは思っていませんでした。
 いまさらながらイスラム国とは何か、彼らが何を考えているのかに始まり、人質の解放が可能なのかにまでありとあらゆるメディアが注目しています。
 普段芸能人しか追いかけていないB級のワイドショーですら扱っているわけなのですから、関心の高さはよくわかります。
 まったく的外れな議論さえ見られて、無駄に時間を浪費しているようにしか思えない、そして知識人ぶっているコメンテーターたちのレベルの浅はかさも透けて見えてしまっています。
 劇場化というのは厄介なもので、一歩間違うと世論をミスリードしかねません。
 無事に解放されるためにも慎重な報道が必要な時期ですね。



posted by さっちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。