2015年07月18日

新国立競技場が白紙になって・・

 今更ながら、東京オリンピックまでに着工していないといけない新国立競技場が白紙に戻りました。
 というか、その一年前のラグビーワールドカップに使えないということがはっきりしたわけです。
 ということは、ラグビーワールドカップの開催できる日本国内でほかの場所を探すしかなくなってきたわけです。
 つまりラグビーの聖地、東大阪市の花園ラグビー場が急に浮上してきたといえるのではないでしょうか?
 まさにタナボタですが、大阪には大きな経済効果になるイベントが開催されるかもしれませんね。

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


posted by さっちゃん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。