2016年02月26日

ついに人口減少時代に

 ついにというべきなのか、去年の国勢調査の結果で、日本の人口が減少し始めているといいます。
 私の住んでいるところは、近くに数年前にショッピングセンターができて以来、若い世代の流入も多く、人口はむしろ増加してきています。
 古い街並みと新しい住宅が入り交ざってしまうのは残念なこともありますが、人口のバランスとしてはよくなったのでしょう。
 基本的に住宅地ですから、あまり安定した収入を期待することはできない土地柄といえます。
 それでもアルバイトを中心に雇用が多く生まれているのは、地域が活性化しているあかしだと思います。
 全国的に見ると高齢者だけの過疎地域も見られるわけで、このままだと誰も済まなくなる土地がたくさんできてきてしまうかもしれません。
 海外には、命からがらほかの国に逃れようとしている難民もいるわけで、人口の減少する日本は今後どうするかの対策をしていかなければなりませんね。






ラベル:人口減少
posted by さっちゃん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。