2007年11月02日

福田・小沢トップ会談で変化はあるの?

 2度のわたって、福田総理と、民主党の小沢代表の二人だけの会談が行われています。
 なかなか会談の内容が表に出てこないだけに、さまざまな憶測が飛び交っています。
 しかし、少なくとも自民党と民主党の「大連立」はないでしょうね。
 公明党が許しませんから。
 ともかく、トップが直接あう、「話し合い」をするというのはそれだけでも重要なことでしょう。
 お互いの立場やその雰囲気をよくわかりあうことになりますから。
 政局になるのか、それとも安定に進むのかは、案外、そういったお互いの醸し出す雰囲気からかもしれませんね。


ラベル:政局 大連立 会談
posted by さっちゃん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。