2007年12月03日

太田房江知事が大阪府知事選挙に不出馬

 大阪府知事選で、3選を目指していた太田房江知事(56)が、立候補を断念する意向を固めました。
 「政治とカネ」問題が表面化、さらには大阪市長選で民主党の支援した市長の当選に公然と「バンザイ」したものですからら、もうとくに自民・公明の収拾はどうすることもできませんでした。
 来年の1月10日告示、27日投開票というかなり日程的にも差し迫っている中で新たな候補者を探しています。
 混乱のあおりを受けて、共産党の梅田さんが当選するということになるのでしょうか?
 大阪で梅田、なんともいい名前の持ち主ですから。
 ともかく、大阪府も大阪市もトップが交代することになりました。
 これで大阪はよくなるのでしょうか?





posted by さっちゃん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。