2008年02月01日

中国製冷凍ギョーザに落ち着いた対応を

 天洋食品が生産したという中国製冷凍ギョーザなどの冷凍食料品で、殺虫剤と同じ成分が検出されたと大騒ぎです。
 中国製品、特に食品への不信感が背景あったので、やっぱりというのが、今の騒ぎでしょう。
 ただ注意しないといけないのは、マスコミは消費者の声といいながら、安易に街の声を拾い集め、余計にパニックを加熱する傾向があります。
 マスコミは、食への問題意識よりも、視聴率しか関心がありませんから。
 世間が騒いでいる中、堅実に事業をやっている製造メーカーや中華食堂に影響が極力影響が出なければいいのですが・・


posted by さっちゃん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。