2008年03月04日

オバマから小浜市へエアメール

 アメリカの大統領選挙の民主党の候補バラク・オバマ氏と、名前が同じというだけで福井県小浜市が勝手に応援していました。
 すると、オバマ候補から、感謝のエアメールが届いたといいますメール
 小浜市としては、オバマ人気で知名度を向上させ、観光に力を入れたかったのでしょう。
 しかし、それ以上の強い関係、日米の信頼関係の一端となれば、頼もしいですね。
 小浜市の役割は大きくなってきました。


posted by さっちゃん at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。