2016年11月09日

まさかのトランプ大統領

 イギリスのEU離脱を問う国民投票もでしたが、常識ではそれはないだろうと思っていたことが現実になってしまっています。
 アメリカの大統領選挙で泡沫候補に過ぎなかったトランプ氏が、まさかの大統領です。
 日本が国会で急いでTPP承認をしようとしているのが全くの徒労に終わりそうです。
 トランプ氏が大統領になると、常識のある経験豊かな人物に豹変するのか、それともこれまで通りなのか、まさに不透明で先行きがさっぱりわかりません。

あなたはどれを選ぶ?おすすめセキュリティソフト

セキュリティソフト販売本数8年連続売上No.1のウイルスバスター
世界売上シェアNo.1の「ノートンセキュリティ」でウィルス対策!
マカフィーなら利用台数無制限!PCもスマホもタブレットも!
強さと軽さで選ぶならカスペルスキー!性能比較テストで5年連続No.1



posted by さっちゃん at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

消費税が2年半も延期に

 消費税が2年半も延期される見通しとなりました。
 個人的には増税は暮らしに直結することです。
 しかし税収が増えないとすると、その分をどこか削らなければならないわけで、どちらがいいとも言えません。
 ただ伊勢志摩サミットで、何度も「リーマンショック前夜」と安部総理が繰り返し、特にヨーロッパの参加国からは理解を得られませんでした。
 そのことを平気で増税延期の理由にもと出してきたり、そんなことはいっていないと揉み消そうとしたり、選挙直前になり見苦しさが露呈しています。
 選挙が近いのはわかりますが、それにしてもこんないいかげんなことを平気でいってしまう人が日本のリーダーであることを海外からはどのように思われているのでしょうね。

マウスコンピューター/G-Tune

ラベル:政治 消費税
posted by さっちゃん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

サミットで増税先送り

 何だか、伊勢志摩で開催されたサミットは、先進国の首脳がの議論の中身がどうなっているかということよりも、警備の厳重さのほうが話題になっていたように思います。
 それくらい、今さら首脳が一ヶ所に集まったからといっても世界のなにかをすぐに解決できるわけではないのでしょうね。
 ただ国内向けには、世界経済がリーマンショックの前夜に近いことを強調して、消費税の増税の見送りの口実にすることには成功したようです。
 財政面では消費税を増税しなくて本当にいいのかとも思いますが、やはり暮らしに直結する税が増税されないことはありがたいことです。
 ただ選挙が近いから増税しないという小手先のことばかりを繰り返すのは先送りにしか過ぎず、後々もっと大きな負担が来ないかという心配もあります。

ラベル:消費税 サミット
posted by さっちゃん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

ようやく激甚認定

 知人が熊本で避難生活を送っています。
 農業を放棄して車中生活が続いています。
 日々の生活をすることがやっとのことで、今後の生活の再建までには程遠い、とても想像できないような渦中にいます。
 遠方からにはなりますができる限りの援助を長期的に続けたいと思っています。
 ようやく政府が今回の熊本の地震に対して激甚災害指定をしました。
 震度7が二度も起こったわけですし、熊本県知事からもすぐに要請があったにもかかわらず、時間をかけすぎでしょう。
 閣議決定すればいいだけのことですから、安全保障時のようにさっさと推し進めればいいのに、財源のことや政治的なアピールの仕方に気を配ってしまったのでしょうか?



ラベル:地震 熊本 災害
posted by さっちゃん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

ついに人口減少時代に

 ついにというべきなのか、去年の国勢調査の結果で、日本の人口が減少し始めているといいます。
 私の住んでいるところは、近くに数年前にショッピングセンターができて以来、若い世代の流入も多く、人口はむしろ増加してきています。
 古い街並みと新しい住宅が入り交ざってしまうのは残念なこともありますが、人口のバランスとしてはよくなったのでしょう。
 基本的に住宅地ですから、あまり安定した収入を期待することはできない土地柄といえます。
 それでもアルバイトを中心に雇用が多く生まれているのは、地域が活性化しているあかしだと思います。
 全国的に見ると高齢者だけの過疎地域も見られるわけで、このままだと誰も済まなくなる土地がたくさんできてきてしまうかもしれません。
 海外には、命からがらほかの国に逃れようとしている難民もいるわけで、人口の減少する日本は今後どうするかの対策をしていかなければなりませんね。




ラベル:人口減少
posted by さっちゃん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

やっぱりあったマイナンバー不正

 そろそろマイナンバーが手元に届くこのタイミングでお約束のような、不正が発覚しました。
 個人情報を管理する業務に多くの業者がビジネスチャンスとしていたことが見え隠れします。
今回の不正は厚生労働省が舞台となっています。
 でも、いきなり還付金方式を持ち出した財務省の方が相当怪しく感じます。
 スーパーにマイナンバーカードの読み取り機を設置するだけでもビッグビジネスですから、財務省で還付金案についてどのようなことがあったのか知りたいものです。



posted by さっちゃん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

大阪都構想の終焉

 大阪市民ではないのですが、大阪府民として当然今よりも暮らしが悪くなるのは避けたいものです。
 そのための処方箋として大阪府と大阪市の二重行政をなくし、きめ細かい行政サービスのできるとされる大阪都構想が検討されてきました。
 本来、このような難しい年の制度設計に関わることは議会制民主主義では議会で決着を図るべきだったはずです。
 議会がどうにもならなくなったからといって、住民投票というのは、テーマの中身があまりにも難しすぎたように思います。
 ただ、大阪を何とかしてほしいという気持ちは大阪都構想に反対した方の中にも多くあったように思います。
 しかしそのための手法が激変ではなく、もっと調整を軸としたものだったということだったのでしょう。
 これまで大阪では橋下市長と維新の会がかなり力を持っていただけに、これからがどのように変化してくるのかわかりにくくなってきました。





posted by さっちゃん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

劇場化しているイスラム国報道

 中東でテロ組織「イスラム国」に日本人が拘束されている・・
 日本国内で起こる銀行強盗がこれまでに劇場化されるようなことはありましたが、海外のテロリストとの交渉がまさか劇場化されるとは思っていませんでした。
 いまさらながらイスラム国とは何か、彼らが何を考えているのかに始まり、人質の解放が可能なのかにまでありとあらゆるメディアが注目しています。
 普段芸能人しか追いかけていないB級のワイドショーですら扱っているわけなのですから、関心の高さはよくわかります。
 まったく的外れな議論さえ見られて、無駄に時間を浪費しているようにしか思えない、そして知識人ぶっているコメンテーターたちのレベルの浅はかさも透けて見えてしまっています。
 劇場化というのは厄介なもので、一歩間違うと世論をミスリードしかねません。
 無事に解放されるためにも慎重な報道が必要な時期ですね。

posted by さっちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

突然の衆議院解散

 衆議院が解散されます。
 消費税の増税が延期されるのは、個人のレベルではありがたいことと受け止めています。
 今の景気の状況では増税は無理があるでしょう。
 ところで突然衆議院が解散されることになり、立候補を予定している方もずいぶんと焦っているようです。
 以前お世話になった方も候補者の中にいるので、おそらく逆風になるであろう選挙を無事に勝ち抜くことができるのかと気をもんでいます。
 今日、ポスターをあわただしく張り替えている方を見かけました。
 候補者の事務所の方かなとちらっとみると、候補者本人でした。
 まだまだたくさんのポスターを張り替えなければならないようで、選挙戦に突入する前から、すでに体力を使っているようでした。

ラベル:政治 衆議院
posted by さっちゃん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

足を引っ張る女性閣僚たち

 男性中心の社会では生まれない発想もあるのも理解しています。
 でもやっぱりどう考えても能力以上に先に数合わせが優先しているのではないかと思えるような第二次安倍内閣のスタートでした。
 もちろんそんな女性閣僚ばかりのあら捜しを集中して野党もしているのでしょうが、それにしてもあまりにもわきが甘いというか、任命する前にもっと身体検査をするべきだろうというレベルのことで、女性の積極活用が看板倒れになってきています。
 これじゃ、内閣改造なんかしなかったほうがよかったなんていう状況になりそうですね。

ラベル:政治 安倍内閣
posted by さっちゃん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

お金だけでは解決できないこと

 中間貯蔵施設の建設は急がなければなりません。
 そのためにはやはり当面人が住むことが放射能の関係から難しいエリアから選ぶのは妥当なことなのでしょう。
 それでもその土地に暮らしていた人たちの思い入れを無視するわけにはできません。
 石原環境相の「最後は金目」は政治家がつい発してしまった本音なのでしょうが、あまりにも正直なだけに人を傷つけてしまいます。
 その土地に対する思いはそれぞれ異なりますから、お金で解決しようというのは最終手段で、まだまだ先のことだったはずです。
 浅はかさが見えてしまうことで、交渉がストップしてしまうリスクがうかがえます。

posted by さっちゃん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

やってくる人口減少社会

 ようやくというべきなのでしょうが、国が人口減少という重い課題に真剣に取り組むようです。
 人口の構成の変化のシュミレーションなんて、いくらでもやっていたはずで、先延ばししてきたことが、ようやく今になって手を付けるようになったのでしょうね。
 人口が大幅に減少するとどうなるのか、経験がないだけにさっぱりわかりません。
 きっと社会の根幹からいりいろなことが変わってくるようにはおもいます。
 今でも不安な年金はこれからどうなるのかと、先のことを思うとますます不安になってしまいます。

posted by さっちゃん at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

セウォル号で韓国は変わった

 韓国の客船セウォル号沈没事故からもう一ヶ月ですが、日本では考えにくいことの連鎖が事故になっていたようです。
 なによりも修学旅行中の子供たちが数多く事故に巻き込まれたということで、そのショックは韓国中に広がっています。
 なんだか東日本大震災直後の日本に似ているなとおもったりします。
 でもバスで行く修学旅行まですべて取りやめになったり、国民全体が自粛ムードになるようなことはなかったはずです。
 当時は地震、さらには津波、原発事故という災害や事故でパニックになってしまって、これからどうなるのかという見通しすら見えなくなったはずです。
 それに比べるとルールを一切守っていなかった一隻の船が沈んだだけのことにすぎないはずですが、その影響の広がり方が韓国の政治や経済にまであるわけで、熱しやすい国民性がよく伝わってきます。



posted by さっちゃん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

大阪市で勝手に戸籍閲覧・・

 仕事柄、個人情報に接する機会はどうしてもあり、その取扱いにはかなり慎重になっています。
 万が一のことがあれば、個人の失敗ということでは済まされずに、会社の責任にもなってしまいかねません。
 それゆえに個人情報を扱う立場の人間は、それなりに信用されているのだと自覚しています。
 大阪市で戸籍課の職員が複数の有名人の戸籍を盗み見ていたことが発覚しました。
 行政の仕事にもかなりアルバイトやパートなど非正規雇用で働く方が増えています。
 それでも戸籍の仕事は個人情報に関わるので、直接雇用のままになっています。
 その根本的な意味が崩される事件ですからあまりにもショックです。
 一部の職員が自覚がなかったということなのでしょうが、雇用形態だけでは自覚が生まれないということなのかもしれません・・



ラベル:戸籍 大阪市
posted by さっちゃん at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

聴覚障害の認定が厳しくなる・・?

 ひとつの出来事があると、取り締まりがエスカレートする場合があります。
 なんでこうなるのかとおもうくらい、出来事と着地点がずれています・・
 社会保障にかかるコストが増大しているなかでは、事件をうまく政治利用しようとする動きがみられてなりません・・
 生活保護をごく一部の人間が不正受給しているからといって、全面的にカットに向かう・・
 あるいは佐村河内氏の耳が聞こえていたことで聴覚障害の認定をさらに厳格にする・・
 厳格にすること自体は財政上やむを得ないことなのでしょう。
 しかし社会保障の中でもとくに一番生活をするのに最低限度のところにいる人たちのところにしわ寄せがいくのはあまり関心ができません。
 一部の詐欺行為をしている人たちだけを摘発すればいいだけの話ですから・・

posted by さっちゃん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

大阪都構想が停滞、そして

 大阪都構想は、本来は大阪府の問題であり、大阪維新の会の政治公約なわけですが、結果として国政にも影響をかなり与えることになるのでしょう。
 大阪都構想は、大阪の府と市の在り方を大がかりに変えようという壮大なものです。
 しかしそのやり方には拙速さも目立ちますし、あだまだ十分な理解を得ているとはいえません。
 大阪市の区割りを巡って、議会が紛糾したことで、橋下市長が出直し市長選を選択しました。
 おそらくは対抗できる候補者がいなければ当選するのでしょう。
 でも議会が変わらなけば、一歩も前に進まないわけですから、何の雨の選挙なのかさっぱりわかりません・・
 東京都知事と同じで、来年度予算を決めないといけない時期に選挙をするなんて、あり得ないことです・・

posted by さっちゃん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

東京都知事選挙で脱原発が争点化

 どうやら原発再稼働、そして海外輸出というのが、既定路線になってきたなとおもっていたところでした。
 そんな折に、東京都知事選挙の争点に原発をどうするかがクローズアップされてきました。
 これまでは、東京オリンピック・パラリンピックに向けての東京の在り方が一番の課題だったようにおもいます。
 それが細川・小泉という元総理の登場ですっかりと流れが変わり出しました。
 はっきりいって、他の候補者じゃ役不足にしか思えません・・
 ただ脱原発を争点にするのはいいですが、実現可能なこととして唱えているのか、そして即時ゼロなのか、 徐々になくしていくのかど、まださっぱりわからないことばかりです。
 なんだかまた劇場型の選挙が始まっちゃいそうですね。



ラベル:政治 東京都 知事
posted by さっちゃん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

知事辞任と徳洲会の行方

 猪瀬氏が東京都知事を辞任しました。
 その後任にだれが選ばれるかは気になるところです。
 短期間で準備できるとなると、ごく限られた人間だけなのでしょうね。
 実はそのことよりも辞任のきっかけになった徳洲会のほうに意識がいっています。
 特定医療法人の認可を厚生労働省が外すのかどうかがとても難しいところだとおもうからです。
 そもそも徳洲会は、現場の医師や看護師など医療スタッフはとても熱心なことで有名です。
 しかも離島や地域医療といったことも積極的ですし、救急医療も全国的に手掛けています。
 仮に特定医療法人の認可が取り消されたら・・
 救急車のたらいまわしがされたり、搬送先すらないということが起こってしまうはずです。
 政治の不透明な問題になってしまっていますが、医療をどう支えていくのかという課題からすると、徳洲会はやっぱり必要なんでしょうね。



ラベル:東京 知事 徳洲会
posted by さっちゃん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

猪瀬知事辞任へ

 東京都の猪瀬知事が辞任を表明しました。
 仮に徳洲会からの政治献金の疑惑をかろうじてくぐり抜けることができても、もはや信用が大幅に低下していしまいましたから、先行きは難しかったでしょう。
 それにしても、オリンピックを誘致した時までのあの熱気はどこに行ったのでしょう。
 その中心にいた猪瀬氏が連日議会の追及にさらされてしまいました・・
 話が二転三転することは、やはり問題です。
 でも、連日議会で代わる代わる質問攻めを受けると、まっとうな精神状態ではいられないはずです。
 ここぞとばかり集中的に質問攻めにするやり方はおかしいわけで、冤罪を生むんじゃないかという不安を感じました。
 疲れた表情がテレビに映っていましたが、連日長時間の一方的な質問攻めじゃ、そりゃ疲れますよね。



ラベル:政治 東京 知事
posted by さっちゃん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

中国も月面へ

 中国初の無人探査機が月面着陸に成功したそうです。
 この話を聞いて素直にすごい、中国の技術力も大したもんだとおもいました。
 でも冷静に考え直すと、米ソ冷戦時代にすでにアメリカとソ連がとっくに成功させていることなんですね。
 技術力の高さを評価するべきか、ようやくとおもうべきなのか、どっちなんでしょうね。
 後追いでできるといことは、技術的に言えば、一定のことはマネができるはずです
 その意味では、これから中国の宇宙進出が急速に進むのかなとも思います。
 でも国内がいまいちまとまっていないようですから、予算の使いどころには優先順位があるはずですよね。



posted by さっちゃん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。